感染対策について

  • HOME »
  • 感染対策について
  • 対面開催判断について

開催日1ヵ月前(6月27日)の時点で、長野県または松本市に「緊急事態宣言」か「まん延防止等重点措置」が発令されている場合、もしくは長野県または松本市からイベントの自粛要請が出ている場合は、現地開催の中止を検討します。

 

また、対面開催を中止する場合は、オンライン配信のプログラムを一部変更して、3日間のスケジュールとします。

(3日間のプログラムに変更した場合、VCF科の登録料を5,000円に変更します)

 

なお、6月28日以降、または期間中に上記発令や要請があった場合は、その時点で開催の可否を判断します。

 

対面開催が中止となった際には、参加登録をされた方全員にご連絡をし、オンライン参加の登録についてご案内します。

 

  • 対面参加される皆様へのお願い ※必ずお読みください

対面参加される皆様には、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、手指の消毒など基本的な対策の実施と合わせて、下記につきましてもご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

 

1.体調管理チェックシートの提出

現地参加者の方には、出席日の1週間前から期間終了時まで所定の「体調管理チェックシート」で体調チェックを実施していただき、毎日のレッスン前にご提示いただきます。体調チェックの項目に該当するものがあった場合は、参加を辞退していただきます。また、提出いただけない場合や虚偽の記載があった場合は、参加をお断りします。

 

2.抗原検査実施

主催者からお送りする抗原検査キットで参加前日、または当日の朝にご自身で検査を行ってください。検査の結果が陰性の場合のみ、現地参加いただけます。

なお、検査キット代金としてお一人1,000円をご負担ください。

 

3.検温の実施

期間中、毎朝ご自身で検温を実施していただき、37.5℃以上の発熱が確認された場合は、会場への入場・参加をお断りします。

会場ごとで検温を実施する場合も同様とします。

 

4.マスク着用

全プログラムにおいて、参加者は全員マスクを着用してください。

主催者から着用のお願いをしても着用いただけない場合は、参加をお断りする場合があります。

ただし、乳幼児などマスク着用が困難な場合は、会場スタッフにお申し出ください。

(7/20追記)マスクは原則不織布マスクを着用して下さい。
※不織布マスクや消毒のアルコールにアレルギーをお持ちの方は、名札にチェックを記入して下さい。

 

5.密を回避する行動

今回は現地参加者数を例年の半数程度に設定して、密にならないよう配慮いたしますが、参加される皆様も周りとの距離を保つ事にご協力ください。

 

6.ワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチン接種が可能な方は、できるだけ接種を済ませてご参加ください。

 

7.7月14日以降に緊急事態宣言、またはまん延防止等重点措置が発出された地域にお住いの方は参加を辞退していただきます。その場合、オンライン参加に変更していただければキャンセル料は発生しませんが、夏期学校への参加自体を取りやめる場合は30%のキャンセル料をいただきます。

 

8.夏期学校終了後、1週間以内に新型コロナウイルス感染が確認された場合は、主催者までご連絡ください。

 

9.夏期学校参加期間中に新型コロナウイルス感染症の陽性判定、または濃厚接触者等に該当した場合は、保健所等からの指示に従って行動してください。その事に伴い発生する費用については個人でご負担ください。 

本会公式サイトはこちら
●夏期学校の写真と映像について

夏期学校で撮影した写真、映像は、夏期学校参加者にオンライン配信されます。

また、才能教育研究会の「機関誌」「公式 ホームページ」などに掲載する予定です。

そのため、夏期学校に参加されます場合には、記録写真、映像に関する全ての権利が公益社団法人才能教育研究会に帰属する旨のご了承を得たものと致します。
PAGETOP
Copyright © 公益社団法人 才能教育研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.